降圧剤

高血圧予防とビタミンの関係

今や、日本人の三人に一人に危険性があるとされている、「高血圧」。
高血圧と聞くと、どんなイメージがあるでしょうか。
頭痛や吐き気、寝起きが辛い…などでしょうか。
主に原因として挙げられるのは、「生活習慣」または「病気」です。
病気(または薬の服用など)からくる高血圧と異なり、生活習慣で起こる高血圧は改善の余地がありますし、そうするべきでもあります。

では、どのように高血圧を改善、そして予防することができるのでしょうか。
そのために必要な一つのキーワードが、「ビタミン」です。
なぜビタミンが高血圧に効果的なのでしょうか。

その理由は、ビタミンが持っている酸化を防ぐ効果が関係しているとみられています。
サプリメント投与による血圧低下がみられることもわかっています。

ですから、高血圧に悩んでいる方は、ビタミンのサプリメントを定期的に飲んでみるのはいかがでしょうか。
まだ多く実証はされていませんが、生活習慣の改善と一緒に試してみる価値はあるでしょう。

生活習慣の改善と言えば、やはり食事制限と定期的な運動です。
食事は高カロリーになりすぎないように気を付け、運動も軽いものを毎日定期的に行うことができます。
この二つを気を付けるなら、徐々に改善がみられるでしょう。

このページの先頭へ